If I feel like it. 〜電車の運転士の日常〜

思いは言葉に。昭和末期生まれ。嫁さん、娘ちゃん、チビの4人ぐらし。日常の考えたこと、レビューなど。

電車と雪と私。

 

雪と私。

 

 

私は、雪が好きである。

雪が降ると、テンションが上がる。

 

 

関東平野の雪なんて、非日常感、ハンパないじゃないですか!

いやっほー!

雪かきついでに、雪の滑り台なんかも作っちゃうぜ!

 

 

f:id:MagicBlackLotus:20180125113742j:plain

 

自分が子供の頃、よく親父が作ってくれて遊んだなぁ。

今度は自分が子供に作ってあげる番だな!

 

初めて作ったんでクオリティは低かったけど!

次に降ったときは、もっと上手く作ってやるぜ!!

子供ら喜んでたけど、あんま遊ばなかった!orz

 

20代の頃は毎シーズン、何度も雪山に行ってゲレンデ遊びをしたものですが。

そろそろ子供たちも遊べる頃合いかなぁ〜

 

連れて行って、一緒にハデに雪遊びしたいものです。

 

 

f:id:MagicBlackLotus:20180125104606j:plain

 

 

電車と雪。

 

 

雪は、電車の天敵である。

雪が降ると、壊滅的に殺られる。

 

関東平野で積雪を記録したのは4年ぶりだそうだ。

22日(月)、22時の時点で東京都心で23cmの積雪。

 

weathernews.jp

 

 

4年前も、月曜日も、私は勤務中に降雪に見舞われた。

最悪である。

 

無線は鳴りっぱなし。

電車の運行間隔は乱れ、車内の混雑状況も凄まじい。

ホームには、言葉通りに溢れそうな人、人、人。

そして、レール面に積雪・・・

 

非日常の運転状況。

極度の緊張を強いられる。 

 

案の定、相当な遅れになってしまい、大変な混乱状況になってしまいましたね・・・

 

 

雪で大変な思いをされたみなさま、お疲れ様でした!!!