If I feel like it. 〜電車の運転士の日常〜

思いは言葉に。昭和末期生まれ。嫁さん、娘ちゃん、チビの4人ぐらし。日常の考えたこと、レビューなど。

今年買ってよかったもの「小物編」

今週のお題今年買ってよかったもの

f:id:MagicBlackLotus:20171206233335j:plain

盛り上がりますね、このお題は!

ブログを始める前から、個人的に毎年開催していました。

 

「買ってよかったな〜」って思えるものって、そのモノのおかげで、今までの生活やリズムを変えられるくらいのパワーがあるもののことだと思っています。

 

 今年もいろいろなモノを買いましたが。

このお題を見た瞬間、パッと頭に浮かんだものが小物と大物でそれぞれありましたので、ご紹介したいと思います。

 

今年買ってよかったもの「小物編」

 

じゃじゃん!

珪藻土のバスマット」です!!!

 

結構、流行ってますよね。

インテリアショップのほか、ホームセンターなどでもよく見かけるようになりました。

 

珪藻土とは

 

植物性プランクトンが化石が積み重なってできた「土」のことなんだそうです。

たくさんの穴が空いている「多孔質性」が特徴だそうで。

その穴のおかげで、浄化、濾過、耐火、吸湿調湿などなど、いろいろな機能があるとのことです。

 

塗り壁の建材としても使われていたりしますね。

おウチ建てる時に、工務店さんに勧められましたが、お高かったので諦めました。

でも、この性能を知っていたら・・・塗り壁にしていたかも。

 

珪藻土のバスマットのすごいところ!

 

このバスマット、初めて使ったのは、冬だったんですが。

石の上に乗るような感じに見えますよね。

「冷たそうだな〜」と思いながら恐る恐る乗ってみると・・・

 

なにこれ!

めっちゃ乾く、足の裏!!

ずっと乗ってると、パリパリに吸い付かれるくらいなんだけど!!!

全然、寒くありませんでした。

 

感動しました。使い心地、ハンパないです。

 

そして、さらにすごいのは速乾性です。

 

2人目が上がる時には、もうカラッカラに乾いていて、初期状態に戻っています。

ちょっと濡れたくらいなら、数十秒くらいで乾いていることも。

タオル地のバスマットでは、ありえないですよね。

 

だから、冬場でもビショビショのバスマットに乗るより、むしろ寒く感じないのです。

夏ならヒンヤリで、さらに快適です。

 

で、さらにさらにすごいのはメンテナンス性です。

 

ほぼ、お手入れなしでいけます。

メンテナンスフリーです。

タオル地じゃないんで、洗濯とか干すとかしなくていーんです!

 

ただ、乾かせばいいだけ。

ほっといても乾きますけどね!

立てかけたりするとベターみたいですね。

 

乾きが悪くなってきたら、紙やすりで削ると復活するみたいです。

1年近く使っていますが、今の所まだ削らなくても、ガンガン吸い取ってくれてます。

 

ヤミツキになります。笑

もう、タオル地には戻れません!

 

職場のお風呂場とかにも、全箇所に設置して欲しいくらいです!

鉄道員は、真夜中のお仕事→宿泊勤務があるので、各職場に必ずシャワールームや浴室があるのです。

で、泊まってる人員もそれなりにいるので、後半のバスマットはそれなりの状態になってしまうのです・・・

 

家族でさえビショビショにされると許せないのに、他人だったらなおさらですよね!

珪藻土のバスマット、導入されればなぁ。

平和になると思うんだけどなぁ。

 

あぁ、大物編も書こうと思ったのに・・・

結構な文字数になってしまいました。

 

大物は、また次回に書こうと思います。

それでは、気が向いたら、また。