If I feel like it. 〜電車の運転士の日常〜

思いは言葉に。昭和末期生まれ。嫁さん、娘ちゃん、チビの4人ぐらし。日常の考えたこと、レビューなど。

「スイスチーズモデル」って話を覚えておこうと思った話。

こんばんは、たっきーです。

最近いろいろとやらかしていて、メンタルもやられ気味です・・・

なので、自戒の意味も込めてマジメなお話を書こうと思います。

 

最近覚えた言葉に「スイスチーズモデル」というものがあります。

勉強不足ですみません、そのスジでは結構有名な話みたいです。

 

みなさんの仕事・生活にも役立てられるかも? 

自分の仕事にはドンピシャです。

覚えておいて損はないハズ!

頭の片隅にでも置いておこうと思います。

f:id:MagicBlackLotus:20171126220952j:plain

 

スイスチーズモデルとは?

 

 穴あきのチーズをたとえに、事故の発生防止をモデル化した考え方のことです。

 

出典:デジタル大辞泉(小学館)

リスク管理に関する概念の一つ。スイスチーズの内部に多数の穴が空いているが、穴の空き方が異なる薄切りにしたスイスチーズを何枚も重ねると、貫通する可能性は低くなる。同様に、リスク管理においても、視点の異なる防護策を何重にも組み合わせることで、事故や不祥事が発生する危険性を低減させることができる。スイスチーズモデルでは、完璧な防護壁は存在しないと認識した上で、個々の防護壁が正しく機能するよう監視することが重要とされる。

dictionary.goo.ne.jp

 

イラストがわかりやすいです。

 

人間ですから、ミスは当然ありますよね。

でも、そのミス=穴を通り抜けても、2枚目、3枚目と壁=チーズが重なっていれば?

なかなか先までたどり着けませんね。

(イラストの上の線)

すべての穴を通り抜けてしまった時に、事故が起こる、という見本なワケです。

(イラストの下の線)

 

鉄道事故に例えてみましょうか。

 

チーズはそれぞれ運転士の仕事ぶり、車掌の仕事ぶり、環境状況、設備機器、などに当てはまります。

 

運転士→スピードを出しすぎた

車掌 →異常な速度に気がつかない

環境 →ダイヤが遅れている

設備 →スピードを制限するシステムがなかった

 

結果は、日本の鉄道史に残る、凄惨な事故でした。

www.westjr.co.jp

 

事故を防ぐには?

 

リスク管理的な考え方には、もう「人間のミスは防げない」というのは前提みたいですね。

そりゃそうだ。人間だもの。

で、モデルに当てはめましょう。

 

穴をすり抜けないようにするには、やり方は2通りです。

①穴をなるべく小さくする

②チーズの壁を増やす

 

簡単に考えれば、

①ミスしないように頑張る!!!

②対策の数を増やす!!!

 

ってことですね。

寝坊に当てはめましょう(涙目)

①アラームセットを忘れないようにする

②目覚ましの数を増やす

magicblacklotus.hatenablog.com

 

こんな感じでいーんです。

ずいぶんスケールの小さい話になりましたが。

こんな風に、役立てるものだと思います。

 

繰り返しになりますが、ミスって、やっぱり防げないと思うんです。

で、それをやってしまってもさらにセーフティーネットがあるのか、とか

やらかしてしまった後にどう対処するのか、とかが大事だと感じます。

 

そんな時の考えるきっかけの一つに、スイスチーズモデルが役立つんじゃないかなぁ、と。

事故を完全には防げないかもしれないけど、確率をできる限り下げていくようにすること。

これが、プロの仕事でしょう。

そして、普段の生活にも役立てられる考え方だと思います。

それでは、気が向いたら、また。

寝坊して遅刻した話。

先日、今までに1度しか遅刻したことがないと書きました。

2回目をやってしまいました。

 

バッドニュースファースト、すぐ謝ることのメリットなどを書きました。

すぐに電話でごめんなさいしました。

  

「すみません、寝坊しました!!!」

 

magicblacklotus.hatenablog.com

 

 

・・・あー、ちょっと最近たるんでます。

思い返せば、悪いサインは出ていたんですが、気がつけませんでした。

生かすことが出来ていれば、こんなことにはならなかったのに・・・

 

新しく始めたブログのせいにはしたくないし。

なので、ここで原因分析や改善策を文字に起こしてみたいと思います。

f:id:MagicBlackLotus:20171125231155j:plain

どうして遅刻したか

 

①目覚ましが不十分だった

普段通りに起きればいい時、午後から出勤する時などは、家族の寝室で寝ています。

子供たちが起こしてくれたりグズったりしますから、それで一緒に起きます。

 

問題なのは、早朝出勤の場合です。

嫁さんや子供たちを起こしてしまわないように、寝室を分けて寝ています。

自分一人で、絶対に起きればいけないので、目覚ましを2つ使っていましたが・・・

 

前回(約3年前)の遅刻をキッカケに、目覚まし時計を増やして3つ体制になっていました。

プラスアルファで、スマホのアラームも使っていたので、実質4つですね。

が、しかし。

その日はそもそもセットしていませんでした・・・

眠気に任せて寝てしまい、セットしたつもりになってしまっていました。

 

でも、何か予定の入っている時って、バッと目が覚めたりしませんか?

バッと目が覚めたら、乗る予定の電車の出発時刻から、1時間が過ぎていました・・・

 

②2度寝してしまった

実は、出勤時間前にもバッと起きてたんです、ちゃんと。

「AM3時か・・・まだ余裕で寝れるな」

バカやろう!!!目覚ましかけ直すチャンスだったのに!!!

 

でもこれ、目覚ましかけてたとしてもありうるヤツですね、2度寝って。

 

③睡眠不足だった

これが原因のかなりのウェートを占めていると思います。

 

個人的には普段から7時間くらい寝れていれば、体調はバッチリ回復できます。

6時間くらいだと、前日のキープって感じです。

それ以下だと、やっぱりパフォーマンスが下がります。

 

この日は、前日から2連続で6時間を切ってしまっていました。

休みが続いていたので不摂生してしまいました。

 

だから、本来なら長めの睡眠時間を確保していなければいけなかったんです。

なのに、この時確保した時間は6時間程。

ちょっと甘かったですね。

 

④前日からの準備ができていなかった

荷物だとか、持ち物だとか、あらかじめ準備しておくのが王道ですよね。

着替えたら、出発できるくらいの。

 

そこまでキチンと出来てませんでした。

もし起きた瞬間、家を飛び出していれば、最悪ギリギリ間に合ったかも・・・

そう考えると、事前にできることをしていなかったのは悔やまれます。

 

遅刻するとどうなるか

 

電車はトラブルがあると、ボスである国交省に「ごめんなさい」することになります。

例えば運休とか、大幅な遅延とか。

 

運休というのは、電車そのものを運転しないことを言います。

大雪の時とかに、「午前中は運転しないよ!」っていうようなヤツです。

また、一時間中5本の電車を走らせるはずが4本しか運転しない、みたいな時のことも言います。

 

乗務員に起因する運休とか・・・恐ろしいランク上位に入る、ヤバいやつです。

「遅刻したから電車が動かせない!」

 

実際は、そうはなりません。

ちゃんと「待機」という勤務をしている人がいるのです。

何か不測の事態があった時は、大抵、待機の人の出番となります。

 

ただし、待機の人を動かす、というだけで異常事態ですので。

当然、やっていいわけではありません・・・

あくまでお客様に迷惑がかからないように予防がしてある、という話です。

 

改善策は?

基本的には、原因を裏返してあげれば対策になるはずですが、キチンと実行できるように考えたいと思います。

 

目覚ましが不十分だった→目覚ましを事前にかけておく。

アプリのリマインダーなどを活用して、目覚ましをあらかじめセットすることにしました。

例えば、夕飯後に翌朝分のアラームをセット→寝る前に再確認、というような形にします。

 

2度寝してしまった→アラームは離れたところにもセットする。

ありきたりですが、基本に忠実に。

体を起こさないと届かない場所にもアラームをおくようにします。

 

睡眠不足だった→しっかり時間を確保する。

もう若くはない。

調子に乗って睡眠時間を削って夜更かしすると翌日がキツイのは、重々承知しているはず。

毎日のリズムを作るため、キチンと睡眠時間を確保します。

 

前日からの準備ができていなかった→バッグ、小物類も整えておく。

うん。もうね、いい大人だしね。やっとけよ自分。

 

遅刻ダメ、絶対!

 

「少なくとも3ヶ月はしっかりな。それ以内でやると目立つぞ。

 逆にそれだけしっかりやれば、後は周りも忘れてくれるよ。」

と、先輩にアドバイスをいただきました。

 

寝坊は、誰にでもあり得る話です。

それで、やってしまったら、その後どうするのか、って話です。

 

1年はやらないつもりで、この反省を心に刻みたいと思います・・・

それでは、気が向いたら、また。

住宅ローンの控除の申請書を再発行した話。

サラリーマンにとって、とても大切な、年末調整のシーズンですね!

納めすぎた税金は、きちんと返していただきましょう!

 

保険控除に、扶養控除に・・・

中でも持ち家(2年目以降)の方は、年に一度の大切な書類を提出する時期です。

正式には「給与所得者の住宅借入金等特別控除申告書」です。長い!

 

会社に提出すると、何十万円が返ってくるわけですね。

たった、この紙一枚で。

 

「やばい、今年分がない」

 

大丈夫です!!!

 

再発行できます。

費用は、無料です。

やってきました。(涙目)

f:id:MagicBlackLotus:20171123233025j:plain

税務署を調べよう

 

まずは自分の住んでる地域を管轄する税務署が、どこにあるのかを調べましょう。

以下のリンク先で、エリア別の税務署を探すことができます。

 

国税局・税務署を調べる|国税庁概要・採用|国税庁

 

 

ちなみに茨城県は、以下のように、県内8箇所があります。

 

税務署所在地・案内(茨城県)|関東信越国税局|国税庁

 

自分の住んでる市区町村に、必ずあるわけではないので注意しましょう。

 

再発行に必要な書類を用意しよう

 

必要なものは、住所を確認できる公的身分証明書(車の免許とか)の他、

再発行のための申請書(↓)と印鑑です。

http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/pdf/36.pdf

 

 

この書類には、「居住開始年月日」を記入することになります。

事前に調べておくと、スムーズだと思います。

 

代理の方が申請に行く場合は、委任状と代理人の身分証も準備しておきましょう!

 

あとは提出するだけ

 

窓口に持って行くか、郵送でもOKなようです。

自分は、税務署に直接行って、窓口でいただいた用紙に記入しました。

自分で用紙を準備しなくても大丈夫でした。

 

どれくらい時間がかかるのか

 

管轄する税務署によって、違うみたいです。

場合によっては1ヶ月くらいかかるみたいですね。

 

自分はまず、担当の税務署に電話で相談しました。

 

会社の提出期限までリミットが迫っているので、当日に受け取れるかを尋ねたら、

「大丈夫ですよ!」と。

危ない・・・ギリギリ、会社の〆切り期間内に提出できました。

 

ネットで見ている限り、運良く即日発行してもらえる税務署ばかりではないようです。

発行までの待ち時間は、15分ほどだったと思います。

ちなみに、自分の他に待っている人は2〜3組しかいませんでした。

ラッキーだった・・・

 

もし最悪、間に合わなければ、確定申告すればちゃんとお金は返ってきます。

諦めなければどこかに解決ルートがあるはずです!

 

覚え書きとして、とりあえず書き留めておきました。

それでは、気が向いたら、また。